ヨーシ帰っておいで・第1部参考年表;1933〜1940年)

1933年 1934年 1935年 1936年 1937年 1938年 1939年 1940年
できごと
1933年
  • ドイツ
    • 1月30日 ヒトラー政権成立。
    • 2月27日 国会議事堂炎上。
    • 3月 最初の強制収容所設置される。
    • 3月13日 ケルン市長アデナウアー、罷免・追放される。
    • 3月23日 国会で「全権委任法」成立。ヒトラーの独裁政治が法的に保護される。
    • 4月 ゲシュタポ創設。
    • 4月1日  ユダヤ商店のボイコット開始。
    • 5月10日 ほとんどすべての大学で、ユダヤ人学者の著作が焼き捨てられる。
    • 夏 ヒトラー、シオニストと「振替協定」結ぶ。
  • イギリス
    • 欧州のナチ被害者のパレスチナ入国を拒否。
1934年
  • ソ連
    • 5月7日 ソ連がユダヤ人自治区ビロビジャンを設ける。
    • 12月 粛清開始。欧州にあったソ連情報部のネットワークが壊滅の危機。1942年まで回復せず。
  • ドイツ
    • 1月 ポーランドと不可侵条約(フランスとソ連が怒る)。
    • 4月 ポーランドとの10年の不可侵条約を更新。
    • 7月2日 前月末に逮捕されたアデナウアー、釈放される。後に転々と居所を変える。
    • マックス・ヴォルフ、父達とソ連に亡命。
  • イギリス
    • サー・オズワルド・モウズリー、イギリス・ファシスト連合を組織。
  • イギリス領パレスチナ
    • レバノンの租借地委員会がシオニストにフラー湖周辺の地権を売り渡す。
  • スイス
    • スイス銀行の秘密保持法成立。
1935年
  • ドイツ
    • 3月 一般人の徴兵を義務付ける法令。情報部の人員も強化。
    • 7月25日 軍からユダヤ人を排除。
    • 9月15日 ニュルンベルク人種諸法公布。ユダヤ人の基本的人権を剥奪。
    • 軍需工業の活気・アウトバーン建設などの公共事業により、失業者が激減。
  • イギリス領パレスチナ
    • 8月 ハジ・アミン・フセイニ、ジハード(聖戦)を宣言。
    • ベン=グリオン、シオニスト機関の議長に選出される。
1936年
  • ポーランド
    • 3月9日 ユダヤ人ボイコット運動とユダヤ人自警団が衝突。ユダヤ人側のみ有罪となる。
  • イギリス領パレスチナ
    • 4月 アラブ高等委員会が、ユダヤ人移民反対のためのゼネスト。流血を伴う大暴動が8月まで続く。
  • ドイツ
    • ベルリン・オリンピック。直前にユダヤ系選手が除外されたが、国際オリンピック委員会は抗議せず。
    • 10月 各州の政治警察機構が正式に国家秘密警察になる。地方機関が国家警察(ゲシュタポ)。
  • イギリス
    • 10月4日 ケーブル街で、黒シャツ軍団と護衛する警察隊を、ユダヤ人と左翼勢力から成る群衆が迎え撃つ。
  • スペイン
    • 内戦開始。
1937年
  • ドイツ
    • エリート層を中心に12万人のユダヤ人が脱出。パレスチナや南米に向かった。
1938年
  • ドイツ
    • 3月13日 オーストリア併合。
    • 5月 弁護士や医師の団体からユダヤ人が追われる動き。
    • 7月23日 ユダヤ人に特別の身分証明書交付。
    • 8月 ソ連と同盟を結ぶ。
    • 9月30日 イギリスとミュンヘン協定を結ぶ。
    • 10月1日 ズデーテン(チェコ)を併合。
    • 11月9日 帝国水晶の夜。
    • 11月12日 経済界からユダヤ人を締め出し。
  • アメリカ
    • 7月 ルーズベルト大統領がフランス(スイスは会場提供を拒否)に33カ国の代表を招き、政治難民(多くはユダヤ人)の救援を検討。が、受け入れる国はない。
  • フランス
    • 11月7日 ユダヤ系ポーランド人留学生がドイツ外交官を射殺。
  • イギリス領パレスチナ
    • イスラエル・ベアー、パレスチナへ。
  • イギリス
    • ユダヤ難民船の拿捕強化。
  • エジプト
    • カイロで汎アラブ会議。シオニスト国家の発展阻止のための国際行動を決議。
1939年
  • ドイツ
    • 1月30日 ヒトラー、国会で戦時下での欧州ユダヤ人種の全滅をほのめかす。
    • 3月 チェコスロバキアに進駐。
    • 8月23日 独ソ不可侵条約。ポーランドが折半される。
    • 9月1日 ポーランドに侵入。第2次世界大戦開始。
    • 「ドイツ在住ユダヤ人同盟」が作られ、ゲシュタポの監督下で活動。
  • イギリス
    • アラブとの融和進める。
    • 9月 ファシスト同盟の諸活動を利敵行為とし、官憲当局が取り締まるようになる。
    • 9月2日 フランスと共にドイツに宣戦布告。
  • ソ連
    • 9月17日 フィンランドに侵入。
1940年
  • イギリス
    • 4月 最初の大きな軍事的介入。
    • 5月10日 チャーチルが首相になる。
  • ドイツ
    • 4月9日 デンマークに侵入。
    • フランスと休戦協定。パリを占領。
    • 9月7日 ロンドンへの空襲開始。
    • 9月27日 日本・イタリアと三国同盟成立。
  • ポーランド
    • 4月 カチンの森虐殺事件。将校1万5千人が行方不明になる。
  • スウェーデン
    • 4月12日 首相、ドイツと戦うこととナチに追われた者を全員受け入れることをラジオで宣言。
  • フランス
    • ドイツに降伏しヴィシー政権に。
  • ソ連
    • ? 占領したポーランドからユダヤ人のうちエリート層・官僚・警官を中心に、シベリヤとカザフスタンに大量移送開始。

引用・参考資料