ヨーシ帰っておいで(第1部)予告

(このページは別窓で開いています。閉じてお戻りください)

1933年、ヒトラーが政権を握った年のドイク(ドイツをモデルにした国)。ヨーゼフ・プルマンことヨーシが生まれた。
母アンナは何代も続く軍人家庭の末っ子。だが、ユダナ人(ユダヤ人をモデルにしている)の仕立て屋カール・プルマンと結婚し、ヨーシを生んだ。反ユダナ人政策の激化により、1937年現在は偽装離婚して実家ランガー家に母子で身を寄せている。

翌年は、1938年。ドイクもヨーシも大きな変化を迎える。


導入部(同窓)・第1部(同窓)